So-net無料ブログ作成

うしとら・全巻セット【一気読みに価値ありの逸品!号泣・爆笑の連続です<うしおととら・全33巻完結>】送料無料 [漫画・アニメ]

ushiotora-zenkan.jpg


 商品名   うしおととら・全33巻セット  
 メーカー   小学館 
 連載期間   1990年~1996年 
 作品概要  『うしおととら』は、『藤田和日郎』による日本の漫画作品。『週刊少年サンデー』(小学館)にて、1990年6号から1996年45号にかけて連載された。単行本は累計3000万部を超えており、少年サンデーコミックスより全33巻+外伝1巻、同ワイド版より全18巻、小学館文庫より全19巻が刊行されている。法力僧の息子の『潮』(うしお)と妖怪の『とら』のコンビが、大妖怪『白面の者』と戦う姿を描く。1992年にはOVAが発売され、2015年7月にTVアニメの第1クールと、第2クールが放送された。2016年4月より、第3クールが放送開始。 
 ストーリー  中学生の少年『蒼月潮』は、寺の住職をつとめる父親と二人暮らし。ある日、彼は自宅にある蔵の地下室でとんでもないものと出会ってしまう。それは、はるか昔、凶悪なバケモノとして民に恐れられ、『獣の槍』によって五百年間も封じ込められていた大妖怪だった。槍を引き抜いてしまった潮はあわや妖怪に食われかかるが、同時に眠りから目覚めた『獣の槍』の力によって変身し、妖気に群がってきた他の妖怪たちをあっという間に撃破する。槍の威力を恐れて思わず協力してしまった大妖怪は、潮に『とら』と名付けられ、行動を共にすることに。かくして『獣の槍』の伝承者となってしまった少年と、いつか彼を食ってやろうとつけ狙う大妖怪の『うしとら』コンビが誕生したのだった。襲いくる妖怪どもを次々と蹴散らしていく彼らは、やがて世界の存亡をかけた壮大な戦いに巻き込まれていく・・・。 
 ひとこと    

週刊少年サンデーで連載されていた『うしおととら(通称、うしとら)』。

子供の頃に見てて、はまりまくってた人も結構いるんじゃないですか?

私もその一人でした。



今思うと、まさに『THE正統派!王道漫画の決定版!!』と言える漫画だったなぁと。

知らない人は、1度読んで損なしの漫画!

全33巻を一気読みすると、今でも感動と笑いの連続です。

子供の頃でも、大人になってでも『思いっきり泣ける漫画』なかなかないですよ^^b


『うしおとら』の詳細はこちら(中古・楽天最安値)

『うしおとら』の詳細はこちら(新品・楽天最安値)

詳細はこちら(Amazon最安値)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。